▼ MENU

大阪の阿倍野区・東住吉区・住吉区・南住吉区・天王寺区・平野区・堺市で「妊娠後期の腰痛」ならカラダコンディショニングミツ(KARADA CONDITIONING MITSU)

投稿日: 2017年12月24日 

『この3つで楽になる!妊娠後期の腰痛とお尻の痛み対策』



「妊娠してお腹が大きくなってから今まで感じなかった腰が痛いんです…」

そういったお悩みを抱えて当院に来院する患者さんは、「家事への不安」「仕事や通勤の不安」そして「出産への不安」を感じています。


あなたも妊娠によって「腰痛」や「お尻の痛み」を感じて悩んでいるのではないでしょうか?


日々、こういった患者さんへの施術をしていると、仕事に家事を「休めない」というプレッシャーがかかっているように思います。


そういう状況では、「このまま出産まで腰が痛いままなの?」「なんでこんな痛みがでるの?」といった不安を感じて当然なのです。

この記事では「妊娠後期の腰痛やお尻の痛みの原因」と「その対処方法」について紹介しますので、参考にして下さいね!


『妊娠後期はもちろん、初期段階でも腰痛は起こる』



「妊娠後お腹が大きくなってくると、カラダへの負担はかかるだろうから腰痛はでやすいんだろうな」


ということは、何となく想像できると思いますが、実は妊娠初期段階でも腰痛は起こります。

その大きな原因は卵巣ホルモンにあります。


卵巣ホルモン「リラキシン」が起因


エストロゲンやプロゲステロンといった女性ホルモンは聞いたことがあるかと思いますが、リラキシンというホルモンは聞いたことはあまりないのではないでしょうか?


妊娠後すぐにこのリラキシンという卵巣ホルモンが分泌されるのですが、このホルモンには出産のための準備をスタートさせる役割があります。

どういう事かというと、赤ちゃんの居場所である骨盤内のスペースをつくるために骨盤周囲の靭帯(骨と骨を繋ぐ組織)を緩ませるのです。


そうする事で、赤ちゃんの成長から出産にむけて骨盤が少しずつ開くようになります。

骨盤が緩む事で腰痛が出やすくなる


この現象が起こると、骨盤は当然緩んできます。

よく、「骨盤がゆがむと腰痛の原因になる」といった事を女性誌などでみかけませんか?


骨盤が緩むことで身体の土台が不安定になり、その不安定な状態で生活していると骨盤の関節や骨盤のすぐ上に乗っかる腰椎、筋肉にいままで以上に負担がかかりやすくなります。


その為に腰痛やお尻の周囲などの症状がでやすくなるんです。


『筋肉量の弱い方の方が腰痛になりやすい』


妊娠初期~腰痛になる人もいれば、妊娠後期でお腹が大きくなってから痛くなる方もいます。


その方達の違いのひとつに体幹部分の筋肉が関係します。


体幹はいわゆる腹筋や背筋、インナーマッスルを言いますがこの筋肉が強い方は骨盤が緩んだ時にも筋肉が安定させる力があるので腰痛になりにくいんですね。


その為、普段から運動不足にならない様にこまめに動いたり、階段や歩くなど動く事に意識をもって生活しておくことは大切になります。


『妊娠中期~後期にかけての腰痛』



この時期に入ると、腰痛やお尻の痛みなどを訴える方が初期よりも増えてきます。

腰痛といっても人によって、痛む場所は様々です。


腰の右左、中央のみ、上部下部、お尻や股関節周囲、恥骨や仙骨、尾骨の部分など人により訴える箇所は違います。

当院の患者様でも「恥骨や坐骨が痛い方」「腰と右のお尻が痛い方」など沢山のパターンがあります。


『赤ちゃんの成長とともに…』


赤ちゃんの成長はとても嬉しいものです。


日々成長に感動したり、お腹を蹴られる感じに驚いたり。


それと同時に子宮の増大による圧迫とその子宮を支える為に、自然と重心が前になり、腰を反らす状況がうまれて腰にかかる負担がより増えていきます。

負担をかけたまま生活することで腰に蓄積されていく負担により痛みが発生して強くなってくるという流れが多いですね。


『その姿勢により腰痛以外の症状も』


お腹が大きくなってきた妊婦さんの特徴的な姿勢により、腰痛以外にも様々な症状を感じる方が非常に多いです。

・肩こり、首こり
・頭痛、吐き気
・息苦しい、胸の圧迫感
・疲れがとれない


・・・といった症状を訴える方が実際の患者さんに多いです。

そういった方達の身体調べて骨格を調整すると楽になっていくポイントがありますので紹介します。


『調整、対策するポイントは骨盤だけではない』


血液循環や呼吸の調整も必要


患者さんで来られる妊婦さんは「妊娠後期」の方が多いです。

その方達の状況としては骨盤のバランスが崩れているのはもちろんですが、血流や子宮の位置の問題があります。


骨盤の位置を調整することはもちろん大事ですが、子宮の位置や血流の調整が必要になってきます。


また子宮の拡大によりお腹が大きくなる状況だと横隔膜の動きが固くなって呼吸が浅くなった、結果筋肉や各臓器の動きが固くなるといった事がうまれてきます。

その為、対策としては、骨盤のバランスを整える、子宮の位置や呼吸の調整をすることによって血液循環を良くしていくことで腰痛やお尻の痛み、その他の症状の改善につながります。

では、次に自分で自宅で簡単に出来る腰痛の対処方法について紹介しますね。


『妊娠中の腰痛の対策方法は?』



今すぐできる3つの対処方法


1. 座り方を注意する…


座り方は普段どうされていますか?


患者さんの方でも多いのですが、床に座っている方は注意が必要です。

特に、横座り(お姉さん座り)をしていると骨盤のバランスが崩れますのでなるべくソファや椅子に座り、足を組まないようにしてください。


それだけでも腰の負担、骨盤の崩れを予防できます。

 


2. 腹八分を意識する…

食事を食べ過ぎると内臓の負担が増えます。


そうすると血液循環がおちて、腰痛の原因になりますし、内臓が固くなったり重くなり下垂してしまい腰や骨盤周囲の負担に繋がりますので食べ過ぎないことをするだけでも予防、回復につながります。

 


3. ストレッチ…

下記の写真の様に、四つん這いになり背中を丸めて、ゆっくり反る。といった動作をゆっくりと繰り返しましょう。


このストレッチをすることで腰の反り続けた負担を減らすことができるので、無理ない範囲で10回ほどを一日4~5回行ってください。


決して無理の無い様に行ってくださいね!





 
 
 
 

西田辺町鶴ヶ丘駅前でどこに行っても治らない「産後の腰痛」「産後の骨盤矯正」の専門整体院なら産後のプロにも認められた地域口コミNO.1のカラダコンディショニングミツへ!


南住吉区・東住吉区・住吉区・天王寺区・

その他、堺市や遠方からも多数来院!


有名雑誌・メディアにも紹介され延べ10万人もの施術実積を元にオリンピックメダリストも絶賛する施術であなたの痛みを解消します!!


LINE@(友だち追加)



 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

“関西人気料理番組”にご出演の「超一流シェフ」からも当院の施術を絶賛して頂いております!

 

 

実績・詳細・ご予約は 
⬇ 

 

新着記事

「ストレートネック」とは? 「ストレートネック」とは、頸部への負担が継続的にかかる事によって「頭痛」や定期的な「めまい」「肩こり」など、様々な症状を発症する慢性的な首の障害です。   神経系の圧迫により、様々な症状を発症する障害で

オスグッド病とは?  「オスグッド・シュラッター病(※以下、オスグッド病)」とは、主に成長期の子供に発症する スポーツ障害(ケガ)として認知されております。   オスグッド病は主に「成長期の子供」に多く発症する事から、 成長痛と認識さ

「椎間板ヘルニア」について知っていますか?   「椎間板ヘルニア」と診断されて悩まれている方は、日本国内で100万人とも言われています。   「腰痛」と「椎間板ヘルニア」は何が違うのか? 治療法としてどのような方法があるの

人気記事

本日、博多もつ鍋『いっぱち』の松本大輝社長が日頃のご業務で蓄積された疲労をケアしに来院して下さいました❗ その、博多もつ鍋『いっぱち』も大阪の我孫子本店を皮切りに天王寺、新大阪、心斎橋の4店舗に拡大❗❗ 昨年末の記憶に新しい大晦日に行われた

当院とのご縁により『第62代横綱大乃国』の【芝田山親方】とご一緒させて頂きました❗ 色々とお話を聞かせて頂き、非常に勉強になりました❗ 二次会には、親方から「芝田山部屋」のお弟子さんも緊急召集がかかり参加してもらいましたよ~(笑)

当院の筋膜施術の“秘密兵器”『グラストンテクニック』 世界的に有名な人気ダンサー歌手「ジャスティンビーバー」のメンテナンス施術に取り入れられ、ネックペイン(首痛)が治ったと話題にされています❗ 【ジャスティンビーバー『グラストンテクニッ

この記事の関連記事

腰痛の原因は 腰ではありません! 専門家の私から言わせて頂きますと腰痛になる根本原因は腰にない事が多いという事です! そんなこと言うと腰が痛いのに腰が悪くないなんておかしい!!と思う人が多いと思います。今このブログをご覧になっ

もし以下の5つのことが全て嘘だとしたらどうしますか? 【ヘルニア治療のウソ】  その1痛み止めや湿布をすることが治療だと思っているその2ブロック注射をしていればそのうち治る その3ヘルニアは手術をすれば完治する その4腹筋がつけばヘルニアは

  「腰痛」で病院に駆け付け「椎間板ヘルニア」や「坐骨神経痛」「脊柱管狭窄症」といった診断をされ、手術を考えている方も少なくないでしょう。   また、色々な治療法を試しても効果が見られず、手術を考え始めている方もおられるでしょう。  


最新記事

当院が新聞に掲載!

当院の施術法が『Tarzan』に掲載!

優良治療院に認定!

「おもてなし企画」認定店

院長プロフィール

所有国家認定資格

多数の技術資格認定証

グラストンテクニック

⇧詳細はクリック⇧

ご案内

カテゴリー

交通事故施術について

ブログ

光田式エクササイズ

ご予約・お問い合わせ

アクセス

所在地

〒545‐0014

大阪市阿倍野区西田辺町2-2-18 村上ビル1F

交通のご案内

・JR阪和線「鶴ケ丘」駅改札出口を出て右に徒歩すぐ!

・地下鉄御堂筋線「西田辺」駅②番出口から徒歩5分!

・阪神高速14号松原線「駒川IC」から5分!

・長居公園、ヤンマースタジアムすぐ側!

・駐車場は院前、院周辺にコインパーキング数か所あり!

中村晃司選手オフィシャルスポンサー

「まいどセレッソ」応援店舗加盟店に掲載

クレジット決済加盟店

Facebookページ